ソリューション事例

ソリューション事例10 世界最大級の建築イベント - 110ケ国 5,100余名の参加 - UIA(国際建築家連合)東京大会

東京国際フォーラム/丸の内地区をメイン会場として、2011年9月25日-10月1日、UIA(国際建築家連合)東京大会が開催されました。当社は、メイン会場における5ブース5ヶ国語(日・英・露・仏・西、レシーバー:延べ19,000台)の同時通訳システム運用。 総会 4ブース4ヶ国語(英・露・仏・西) の同時通訳システム、120台の会議マイクシステム運用等、延べ12会場のシステムオペレーションを担当させていただきました。

3年ごとに開催される大会−6年前の2005年に東京開催が決定されました。誘致には、複数候補地の主催者組織、事務局による熾烈な誘致活動、プレゼンテーションやレセプション合戦が展開されます。主催者組織、事務局では、誘致段階はもとより、開催決定から開催、閉会後まで、内容やプログラム、会場や旅行、宿泊等々の予算や決算を伴う膨大な企画/検討/報告作業が繰り返し必要とされます。

コミュニケーションシステムや機材機器の企画も当然重要な部分となります。内容やプログラムの企画、変更にはシステムの設計、変更、提案、予算/決算が常に欠かせず、当社も早くから事務局作業に参加させていただきます。UIA2011では、会場「東京国際フォーラム」様の一員として“誘致段階”から作業させていただきました。
(社内コード11-HT)

ソリューション事例11 大規模、多様な会議・イベント展開―ユネスコ世界会議

「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」が、2014年11月、名古屋市で開催されました。ユネスコ加盟の100以上の国・地域から、閣僚級をはじめ1,000人以上が参加。経済活動や開発を自然環境と調和させ、住みよい地球を次世代に残すための活動や教育について議論を重ねました。

当社は、開会式、閉会式等全体会合4回、ハイレベル会合、ハイレベル会合サテライト会場、ワークショップ、サイドイベント、記者会見、フォローアップ会合と多会場(19室)、多様な展開の会議音響、同時通訳システム(7ヶ国語対応、4ヶ国語対応、3ヶ国語対応)を、技術スタッフ1日最大44名、期間延べ278名の体制で企画運用させていただきました。7ヶ国語の同時通訳は、国連の公用語である6ヶ国語(英、仏、露、中、西、アラビア)に日本語を加えたもの。公用語は、国連でのコミュニケ―ションで不利益が生じないよう憲章で定められています。
( 社内コード14-HH・MM )

page top