Information 一覧

2014.11
11月10~12日、国連UNESCOと日本政府共催の「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ 世界会議」が名古屋市で開催されました。ユネスコ加盟の100以上の国・地域から、閣僚級をはじめ 1,000人以上が参加。経済活動や開発を自然環境と調和させ、住みよい地球を次世代に残すための活動 や教育について議論を重ねました。当社は、開会式、閉会式会場の式典、催事イベント等の音響、6か 国語 同時通訳システムの企画運用、メイン会場での会議マイクシステム、6ヶ国語(英、仏、西、アラ ビア、中、日)同時通訳システムの企画運用、ワークショップ会場では3ヶ国語(英、仏、日)同時 通訳システム運用を担当させていただきました。開閉会式、閣僚級会合、ワークショップ、サイドイ ベント、ファオローアップ会合、記者会見他、多会場での開催をフォローアップいたしました。
2014.6
6月11日、虎の門・新橋地区に地上52階、地下5階の「虎の門ヒルズ」がオープン。東京の新たなランドマーク、 グローバル ビジネス ハブとして注目されています。7月5日、4~5階に開業する「虎の門ヒルズフォーラム」は、 約2,000人を収容する、無柱、分割可能な3ホール、ミーティングルームで構成され、国際水準のカンファレンスセンターとして期待されています。当社は、同時通訳、会議音響システムにつき契約運用させていただきます。
2014.3
3月22~31日、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第38回総会が、日本では初めて、横浜市のパシフィ コ横浜及び横浜シンポジアを会場に開催されました。IPCCは、国連と世界気象機関により設立され、地球温暖化を研究、評価する政府間機構。約110ケ国の代表他、約700名が出席しました。 当社は、最大7ヶ国(英語、フランス語、スペイン語、中国語、アラビア語、ロシア語、日本語)、7ブース、レシー バー700台、会議マイク約130台のメイン会場他、作業部会、メディア会場等、延べ10会場のシステムプラン、 運用を担当させていただきました。
2013.6
6月1~3日、アフリカの開発をテーマとする、第5回アフリカ開発会議 (TICAD V )が、横浜市の国際会議場、パシフィコ横浜で開催されました。 日本政府、国連、国連開発計画(UNDP)、世界銀行、アフリカ連合委員会 (AUC)が共催する会議には、約50カ国から、大統領や首相、総裁、閣僚ら が参加。 当社は、中心となった会議場、パシフィコ横浜会議センターでの全体会合、 閣僚級会合、ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルでの共同記者会見等での会議音響(マイク総数 約400本)、4ヶ国語 (英語、フランス語、 ポルトガル語、日本語) 同時通訳システム(レシーバー総数 約2,600)の 企画/運用業務を担当させていただきました。
注)第3回、第4回アフリカ開発会議の概要を、当ホームページ「ソリュー ション事例1」でご覧いただけます
2012.12
IAEA(国際原子力機関)と日本政府が共催する「原子力安全に関する福島閣僚会議」が、12月15日~17日福島県郡山市の「ビッグパレットふくしま」で開催されました。約120の国と機関が参加。約40カ国の機関からは、関係閣僚や機関のトップが参加し、東京電力福島第1原発事故に関する情報を世界で共有すること、原発の安全強化に向けた国際社会の連携を確認。
当社は、2会場で、8ケ国語同時通訳システムを運用し、プレスルームには 18チャンネル(8ケ国語+フロア音声を2会場ともにモニターできる)の音声を提供するシステム/オペレーションを担当いたしました。
2011.5〜2013.6
東日本大震災からの復旧、復興にお役に立てるよう、コングレス・レンタル・ネットワーク・ ジャパン(CRN-Japan)を通じ、既存の議場や委員会室の会議システムに被害を受けた 自治体に対し、『BOSCH会議システム』(マイクシステム)無償レンタルにご協力させていた だきました。
2012.10
国際通貨基金(IMF)・世界銀行の年次総会。加盟188カ国、財務相や中央銀行総裁らが参加し、10/9-16、東京と仙台で開催されました。東京国際フォーラム、帝国ホテル、ホテルオークラ東京等を会場とし、200以上の関連イベントが開かれ、世界経済が直面する課題を議論、被災地の仙台では防災と開発に関する会合が開催されました。
当社は、同時通訳システム(最大10ケ国語)、会議音響システムの企画 運用業務を担当させていただきました。東京国際フォーラム様では20会場 (会議マイク延べ800本/レシーバー延べ12,000台)、さらに、帝国ホテル様(20会場)、ホテルオークラ東京様(6会場)等のシステム、機材、人材に 対応し、主催事務局様、PCO様と連係して臨み、1964年以来48年ぶりの日本開催/世界最大級の国際会議の成功に貢献することができました。
2012.4
旅行&ツーリズム業界の世界イベント、第12回 WTTC (World Travel & Tourism Council ) グローバルサミットが、2012年4月16日~19日 仙台(約700名)と東京(約1,200名)で開催されました。 アジアを中心に 世界ツーリズムの課題が討議され、とりわけ、世界のツーリズム界リーダーによる、 震災後日本の復興状況視察が注目されました。当社は、ウェルカムディナー、本会議の3ケ国語(日、英、中) 同時通訳システム運用を担当。講演ディスカッション席が設けられた中央舞台を、参加者席が囲む アリーナスタイル等、演出された会場づくりに対応し、通訳ブースを会場とは別エリアに置く「遠隔同通」方式で 行いました。
2011.9
世界の建築家を代表する組織 UIA (The International Union of Architects:国際建築家連合) の東京大会が、 2011年9月25日-10月1日、東京国際フォーラム / 丸の内地区をメイン会場として開催されました。 当社は、メイン会場における5ブース5ヶ国語(日・英・露・ 仏・西、レシーバー: 延べ19,000台)の 同時通訳システム運用。総会 4ブース4ヶ国語(英・露・仏 ・西)の同時通訳システム、120台の会議マイク システム運用等、延べ12会場のシステムオペレーションを担当させていただきました。
2011.5
第4回日中韓サミットが開催され、当社は、本会議場の同時通訳・会議マイクシステム、 ドームカメラ、また、共同記者会見における同時通訳・音響システムの企画・運用を 担当させていただきました。
2009.12


2010.11

APEC JAPAN 2010 −アジア太平洋地域の、21の国と地域が参加する経済協力の枠組み−APEC(Asia- Pacific Economic Cooperation)の日本開催では、横浜での首脳会議の他、閣僚会議/実務者会合/ 関連会合/記者会見の、同時通訳・音響・映像システムの企画・ オペレーションを 担当させていただきました。
2010.3
アジア・ビジネス・サミット
3月15日、アジア経済界の連携強化をめざす、日本経団連主催のアジア・ビジネス・サミットが開催され、 当社は、4ヶ国語同時通訳(日本語、英語、中国語、ベトナム語)システム、音響の企画運用を担当させて いただきました。
2010.2
2月2日、東京六本木、国立新美術館で、平成21年度 [ 第13回 ] 文化庁メディア芸術祭賞贈呈式が開催され、 54ヶ国・地域の2,592作品から選ばれた受賞作品と審査委員会推薦作品約180点が紹介されました。 当社は日本語→英語の同時通訳システム運用を担当させていただきました。
2009.11
11月16~17日、東京、赤坂で、JASRAC(日本音楽著作権協会)創立70周年記念事業が開催されました。 当社は、メイン会場での2ヶ国語同時通訳(日本語、英語)および会議マイクシステムの企画運用の他、 記念式典、レセプション会場等での簡易同時通訳システム運用を担当させていただきました。

page top